お出かけ・グルメ

杉乃井ホテルの部屋を比較!本館とHANA館や海側と山側おすすめは?

2018/04/23

スポンサードリンク

杉乃井ホテルは大分県の別府市にある大型ホテルです。

眺めの良い露天風呂や水着で入れる温泉だけでなく、
ボウリング場やカラオケ施設なんかもあり1日中楽しめます。

私も以前、宿泊したのですが、とても満足したのを覚えています。

機会があればぜひ一度行ってみて欲しいのですが、
予約する時に迷うのが部屋の種類です。

まずは本館、中館、HANA館という三種類の建物があり、
その上さらに「海側」「山側」という選択肢が発生します。

知り尽くしている人にとっては訳ないですが、初めての場合は違いが分かりにくいでですよね。

そこで今回は杉乃井ホテルの部屋の特徴や違いを調べてみました。

570397

スポンサードリンク

杉乃井ホテルの部屋を比較!本館とHANA館と中館の特徴

まずはホテルのマップを確認してみましょう。

↓↓↓
https://www.suginoi-hotel.com/pdf/hotelmap.pdf

本館、中館、HANA館が並んで建っており、
名物の棚湯があるスギノイパレスまで中で繋がっています。

早速それぞれの部屋の特徴を調べてまとめてみました。
宿泊施設のある館を順に見ていきましょう。

①本館

・宿泊金額がリーズナブル
・棚湯やアクアガーデンまで遠い(徒歩15分)
・地下に宿泊者のみが入れる「みどり湯」がある
・バイキングは「シーズ」
・年配の方に人気の傾向あり

本館の魅力はなんといってもリーズナブルなプランがよく出る事です。

ただし、館内で繋がっているとはいえ、名物の棚湯やアクアガーデンまで徒歩15分位かかってしまいます。

出入り口からシャトルバスも出ており、スギノイパレスまで送迎もしてくれますが、私が宿泊している時は利用者はあまりいませんでした。

また本館にも「みどり湯」という温泉があり、こちらは宿泊者のみ利用できるので、比較的静かにゆっくり入ることができます。
※2015年にリニューアルしたばかりなのでかなりキレイです。

バイキングは「シーズ」という場所で基本的に和食、洋食、中華のバイキングになります

 

②HANA館

・棚湯やアクアガーデンまで本館より近い(約10分)
・本館よりも1,000〜2,000円高い
・バイキングは「シーダパレス」
・若者に人気の傾向あり

こちらは本館の後に建てられており、若干本館よりもキレイだと感じました。
山側の洋室ツインなどはすこーーーしHANA館の方が洗練されているように感じましたが、部屋の雰囲気はほとんど本館と変わらないとの事。

また食事が「シーダパレス」という場所となり、イタリア、地中海、中華がメインのバイキングとなります

これは本館のシーズよりも少し内容がランクUPとなるらしく、
◆「シーズ」   →「シーダパレス」に変更・・・ +1,000円
◆「シーダパレス」→「シーズ」   に変更・・・ 無料

となります。

バイキングの料理内容が異なるので、あまり明確に比較はできませんが、

この部屋の若干の洗練と、バイキングの違いで本館より金額が若干上がるようです。

 

③中館

・ワンランク上の洗練されたスイートクラスの部屋
・半露天風呂付の部屋もあり
・本館よりも5,000〜10,000円高い
・夕食は「シーズテラス」

こちらは本館やHANA館よりもワンランク上の部屋です。
中館の部屋を見てしまうと本館やHANA館はほんの微々たる差に感じます(笑)

夕食も夜景や噴水ショーが見える「シーズテラス」という場所で食事になります。
本当にかなり贅沢ですので、特別な日や日頃のご褒美などで利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

ザッとですが、それぞれ部屋の特徴を調べてみました。
これらをまとめると・・・

◆安い方がよい
◆棚湯やアクアガーデンへ15分歩くのが苦にならない(行かない)
◆バイキングは和食、洋食、中華がよい
→本館

◆ちょっとでも部屋がキレイな方がよい
◆棚湯やアクアガーデンへちょっとでも近いほうがよい
◆バイキングはイタリア、地中海、中華がよい
→HANA館

◆日常を忘れて贅沢な部屋でゆっくりしたい
→中館

こんな感じで選んでみるのが良さそう!

人気で見ると「HANA館」の方が予約が埋まってしまうそうですので、迷って決められないよ〜という方は一旦、HANA館で検討してみてはいかがでしょうか。

 

杉乃井ホテルの部屋は海側と山側どっちがおすすめ?

どの館に宿泊するかなんとなくイメージはついてきたでしょうか。
早速これで予約しよう!!と思いきや、、、
次に疑問に思うのが

海側 と 山側

この2つの選択肢を迫られます(笑)
もうここまで来てまた悩むのは面倒ですよね。

特徴はこんな感じです!!

海側 ・海が見えるので人気
・金額が少し高くなる場合あり
山側 ・イルミネーションが見える
・金額が安い部屋あり

 

基本的には海側が人気で、予約も海側の方が早く無くなるそうです。

ただし、杉乃井ホテルのもう一つの見どころ「イルミネーション」はご存知でしょうか

このイルミネーションがなかなか侮れないんですよ。
本館から奥の駐車場までの道に330万球もの電飾でかなりの迫力があります。
もちろん間近を歩くのも良いんですが、「山側」の部屋からもかなりキレイに見えるんですよ〜〜

 

杉乃井ホテル-04

これは本館の山側の部屋から見た景色です。

結構キレイですよね〜〜〜

ですので、これは本当に個人の好みですが、
万が一、海側が良かったのに予約がとれなかった〜〜
という方もイルミネーションというお楽しみもあるので悲観しないでくださいね。

 

まとめ

旅行先の宿って結構重要なポイントですよね。

やっとの事で良さそうな宿を見つけても、良い宿ほど選択肢が多かったりします。

あとでやっぱり〜〜にすれば良かった(-.-;)
なんて後悔しないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・杉乃井ホテルのバイキング比較!シーダパレスとシーズの違いや詳細

スポンサードリンク

-お出かけ・グルメ
-,