カラダ・健康

花粉症で鼻水や鼻がかゆい方へ応急対策とおすすめ食べ物と肌荒れケア

2016/12/18

スポンサードリンク

花粉症の季節、止めどなく出て来る鼻水やくしゃみ。
本当につらいですよね。
最近はだいぶメジャーになり、
マスクをしている方も多く見られるようになりました。

20年位前はまだあまり花粉症自体知られておらず、
その頃子供ながらに花粉症の私はマスクをするのが恥ずかしく、
とてもつらかった思い出があります。

そんな私が小さい時から今日まで毎年花粉症対策で
薬以外で色々試して来た対策や被害を最小限に抑えるケアをまとめてみました。

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

スポンサードリンク

花粉症でつらい鼻水や鼻がかゆい方への応急対策

 

【予防準備】
・マスクをする
・鼻の穴の粘膜にワセリンを塗る

朝などの家を出る前ってなにかとバタバタしていて
念入りに準備ができない事も多いですが、
私は最低限この2つをすることにより症状がかなり軽減されました。

マスクは安いものだと隙間ができてあまり意味無いとも言われていますが、
私の場合は安いものでもしていた方が明らかにくしゃみが減ります。
単純に鼻や顔に直接付着する花粉が遮断されるだけでも
違いが出るんですね。

ワセリンを鼻の粘膜に塗るというのは最近広まってきましたね。
私も去年から始めたので、効果報告ができないのですが
塗った直後には効果があるような気がしました。
なので小さいケースにいれて持ち歩き、
効果が切れてきたと感じたらまたつけます。

 

【花粉症の症状が出た時】
・強くかんでも出ない場合はすぐに諦める
・テッシュが皮膚に触れる部分を最小限にする
・くしゃみはなるべく小さくする

鼻に溜まっている鼻水すべて出しきって好きりしたいですよね。
でもどんなに強くかんでも出ない場合もありますので、
気持ち悪いかもですがそのままにしておきましょう。
鼻を強くかむと粘膜が切れて鼻血になったりします。

中途半端にかんで鼻水が残ると中耳炎になる可能性がありますが、
じつは強く思い切りかみすぎても中耳炎になるんです!!
私も旦那が実は強くかみすぎて中耳炎になったときに知りました。
大人にも多いんだそうですので気をつけましょう。

鼻をかむ時、どのようなティッシュの構えをしているでしょいうか(笑)
人それぞれあると思いますが、
何回も鼻をかむと鼻周りの皮膚が荒れてヒリヒリして来ますよね。
あれって鼻水で濡れた皮膚とティッシュが擦れて起きるので、
なるべくティッシュが触れない用に工夫してみてください。
鼻水を拭き取るのではなく、掴み取るイメージです。

くしゃみって大きくすると気持ちいいですが、
喉や鼻に大きな負担がかかっています。
負担が重なり炎症が起こると、喉や鼻の奥がむずむずしやすくなります。
それに花粉症時のくしゃみって終わったあともむずむずしますよね?
人それぞれ癖はあると思いますが、両手で軽く鼻を抑えると小さくなります。

しょうがないにしろ、公共の場で人の大きなくしゃみって
決して気持ちの良いものでは無いですよね。
自己流になるべく小さくくしゃみをする方法を見つけましょう。

花粉症で鼻に効果が期待できるおすすめ食べ物

 

【鼻づまりに即効性のある食べ物】
・ミントガム
・ラーメンやうどん
・生姜
【長期間で体質改善していく食べ物】
・ヨーグルト(無糖)
・レンコン
・納豆

即効性があるものはすぐに効き目が切れます。
やはり長期的に見ると免疫力をUPさせて
花粉症の症状を緩和させて行く方が良いかと思います。
私も20年かけて少しずつ緩和してきましたから!(長かった・・・)

私の場合、幼少期にアトピーということもあって、
卵や甲殻類を食べたりすると腕の関節が痒くなりました。
その頃花粉症の症状もひどく、アレルギーという部分で
どこか繋がっているのかもしれません。

レンコンは年中食卓に上がるものでもありませんし、
納豆は子供の頃嫌いでしたので、
ヨーグルトをしょっちゅう食べていました。
(食べさせられていたとも言う)

毎年花粉量が違いますし、抜群に効果があった!とは言い切れませんが、
20年ほど経過した今、花粉症の症状はだいぶ緩和されました。
ただしアトピーもほぼなくなったので、
歳をとるにつれて自身の免疫力が上がっただけなのかもしれません。

それでももしからしたら長年食べ続けていたヨーグルトの
乳酸菌たちが日々活動を拡大してくれていたのかもしれません。

それぞれ人によって効果も違いますし時間もかかりますが、
思い立ったが吉日!今日からぜひ始めてみましょう。

花粉症で鼻周りの肌荒れケア

いくら上手く(?)鼻をかめたとしても
何回もかんでいると鼻周りが荒れて痛いんですよね。
そんな方におすすめの家でのケアをご紹介します。

 

【鼻周りの肌荒れケア】
・帰ったらすぐに部屋着に着替える
・すぐにお風呂に入る
・風呂上がりにすぐ鼻周りに薬用クリームをぬる
・寝る前にも鼻周りに薬用クリームをぬる

まずは花粉を家に持ち込まない事が重要です。
そして風呂上がりに薬用クリームを荒れている部分にぬります。

寝るまでの間に鼻をかんでクリームが取れてしまいますが、
寝る前にもう一度クリームを塗りましょう。

私はよく使う薬用ハンドクリームを鼻にぬります。
なぜか顔専用のクリームよりも効果があります。
まずはいつも使っている家にあるクリームで試してみましょう。

またヒリヒリしていなくても、早い段階からぬるようにしておくと
効果が高いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今は薬も色々ありますし、病院に行けばすぐに処方してくれますが、
なかなか時間が取れないかたも多いのではないでしょうか。
とりあえず今家にあるものやすぐにできる方法で
花粉症の対策を試してみましょう!

スポンサードリンク

-カラダ・健康
-,