カラダ・健康

花粉症対策にワセリンその効果と塗り方とおすすめ

2016/12/18

スポンサードリンク

つらい花粉症の季節。
私もかれこれ20年ほど花粉症に悩まされています。
ここ最近急に花粉症対策としてワセリンを
鼻に塗るのがが広まっているのをご存知でしょうか?

ワセリンがどのように作用して効いているのか、
実際に効果があるのか検証してみました。

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

スポンサードリンク

花粉症対策にワセリンその効果の理由

目・鼻の周りや鼻の中に塗ると効果があると言われていいますが、
ワセリンはどのような働きをしているのでしょうか。

①粘膜の保護をしてくれる
鼻の中に塗ることで、花粉の接触を防ぎ、鼻の粘膜を保護してくれます。
基本的に空気中に飛散している花粉が鼻の粘膜に付着し、
体がアレルギー反応を起こしているので
ワセリンが花粉と粘膜の間の壁となってくれるという訳です。

②花粉を吸着
え、花粉を吸着したらダメじゃん!と思うかもしれませんが、
目や鼻の周りに塗るとそこで花粉がキャッチされ、
目の中や鼻の中など体内に入る花粉の軽減させてくれるのです。

③保湿してくれる
ワセリン自体にうるおいを与える効果はありませんが、
皮膚から水分が逃げるのを防いでくれます。
鼻をかみすぎると鼻の周りが赤く荒れてきますよね。
そのような辛い肌荒れ悪化防止の効果もあります。

元々ワセリンは止血や皮膚保護、鎮痛、消炎、鎮痒などの
目的でも使われていますし、赤ちゃんの肌荒れの処方箋にも
出されているので、肌への刺激が少ないものでもあるんですね。

花粉症対策にワセリン塗り方

【塗る場所】
・鼻の中
・鼻の周り
・目の周り

指や綿棒に多めにつけて塗りたくりましょう。
3〜4時間するとワセリンが乾いて効果が落ちるので、
まめに塗り直す必要があります。

私はワセリンを小さな旅行用の入れ物に入れて
化粧ポーチに常備しています。
普段は会社のトイレなんかで1日1〜2回手で塗っています。

その後トイレで手を洗ってよく拭いてから
今度はハンドクリーム代わりに手にワセリンを塗ります。
多くつけるとベタつきますが、
少量をよく伸ばせばそこまで気になりません。
リップクリーム代わりにもよく使いますので、
ワセリン一つで色々代用できて化粧ポーチの中身も減りました(笑)

花粉症対策のワセリンおすすめは?

そもそもワセリンとは石油が原料の鉱物油です。

いま化粧品なんかでも「無鉱物油」と表記されているものも多く
石油が原料となると肌に悪いイメージがあるかもしれません。

そもそも悪いイメージが着くようになったのは、
大正から昭和にかけて精製技術が発達していなかった時代に
石油が原料の化粧品で肌トラブルを起こす人が多く出たからなのです。

現在は精製技術も上がり、逆にアレルギーを起こしにくく、
腐る心配も無いことから皮膚科で処方される軟膏のベースにも使われています。

石油自体が天然化石が素材ですし、
しっかりと精製された白色ワセリンなら安全に利用できます。

基本的には水分の蒸発を防ぐ役割なので、
化粧クリームのようにお肌に潤いを与えるものではありません。
保湿目的で使用する場合は、
化粧水や美容液の後に薄く塗ったり、
洗顔後の水分が顔にまだある状態で塗りましょう。

ワセリンと言っても様々なメーカーから販売されています。
安全性の高い素材とは言っても、
製品によっては多少の不純物や酸化防止剤が入っており、
このような成分が刺激となる場合があります。

最初でアレルギーが心配な方は
できるだけ純度の高い物がおすすめです
それでも赤みやかゆみが出る方は、
鉱物油そのものがご自身に合わない場合もあります。
初めて試してみる方はいきなり顔には塗らないで、
手の甲に少し塗って必ず様子をいてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
最近急に脚光を浴びてきたワセリン。
実は鉱物油でしたが、安全性の高い素材だったんですね。
使い方も色々あり、様々な場面で活躍してくれそうです。
ご家庭に常備薬として一つ置いといてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-カラダ・健康
-,