行事

母の日義母へのプレゼント初めてはどうする?予算の相場と人気定番

2018/02/07

スポンサードリンク

毎年やってくる母の日

いままで自分の家族にきっちりプレゼントやお礼をしなかった方も

婚約や結婚後となると、そうもいきません。

私は自分の実家にはあまり行事でプレゼントするという習慣がなく、
のうのうと過ごしてきたわけですが、

結婚してから毎年色々考えるようになりました。

今回は母の日の義母へのプレゼントに関して紹介していきます。

080710

 

スポンサードリンク

母の日義母へのプレゼント初めてはどうする?

今まで実母へ贈っていた方は特に抵抗は無いと思いますが、

贈る習慣がなかった方も、結婚したとなると事情は変わってきます。

 

日頃の感謝の気持ちはもちろんですが、
気遣いや、礼儀の一つとしてプレゼントを贈る方も多いようです。

現在、贈るか贈らないか迷っている状態でしたら

ぜひ贈った方が、後から後悔するより良いのではないでしょうか。

私の場合、自分の実家にプレゼントする習慣はありませんでした。
一方旦那は毎年旦那の実家にプレゼントを贈っていたので
私の名前も乗せて(便乗して)贈るようになりました。

便乗ついでに、旦那の実家に贈るものと
同じ物を自分の実家にも贈るようにしています。(笑)

 

私のケースは稀ですが、
旦那さんの方が今までプレゼント等をしてこなかったというパターンは多いようで、

結婚してから嫁が義母に何か贈らなくてはと考える

義母は何が喜ぶのか分からないので旦那に聞く

旦那が「プレゼントなんか贈らなくてOK,気を遣わなくてよい」
とは言ってくれたものの、本当に贈らなくて良いのか??

という循環に入る方も少なからずいるようです。

もちろん本当にプレゼントがいらないというご家庭もあると思いますので、
その状況に合った対応が必要ですが、

旦那が言っているだけで、本当のところはよくわからない場合、

一回目は思い切って贈って向こうの反応を見て

来年の対策を考えるという作戦でもよいのではないでしょうか。

 

母の日義母へのプレゼント予算の相場

義母へプレゼントを贈ると決めました。
次に、予算はどのくらいが相場なんでしょうか。

毎年来る行事ですので、無理のない予算にするのが大前提です。
気合を入れて高価なものを贈ると、もらった相手が気を遣ってしまいます。

そこを踏まえた上で、金額の相場を調べてみますと・・・

母の日の予算相場は
3,000〜6,000円

でした。

私の場合は4,000〜5,000円位の物を中心に色々見て、
送料等も考慮し、6,000円以内におさめる感じで決めています。


母の日義母へのプレゼント人気定番

母の日の予算相場がおおよそ分かったところで、一番の悩みどころがプレゼント選びです。

母の日とは言っても人によって様々ですが、
人気・定番のプレゼントを調べてみました。

①花

何と言っても定番中の定番は「カーネーション」だと思います。
もらう側としても分かりやすく、嫌な気持ちにはならないでしょう。

またカーネーションに限らず、相手の好きな花にしたり

色々な花が混ざった花束を贈る方も多いようです。

買ってすぐに渡すのがベストですが、

今は宅配で届けてくれるサービスも多いのでおすすめです。

また生花だけでなく、ドライフラワーやブリザードフラワーなんかも
人気があります。

花もありすぎてよくわからないという方は、

予算内で人気のものを店員さんに聞いたり、

サイトで一番人気のものを参考にしましょう。

 

②お菓子・食べ物

花より団子!というわけではありませんが、
お菓子・食べ物も定番で人気です。

普段花を飾る習慣がない家に花を贈ると
花瓶を押し入れから取り出したり、、、

とバタバタするお宅も多いようです。(笑)

お菓子でしたら普段食べることができますし、

デパート地下や物産展等でいろいろ見てみるといいですね。

また母の日近くになると、母の日用ブースが設けられるところもありますので、
一度行ってみると参考になりますよ。

義母の好みが聞き出せるのであれば、普段手に入らない地方の特産物等も喜ばれます。

 

③衣類や小物


これは私的に意外だったのですが、調べてみると
義母へ洋服やカバン・アクセサリーをプレゼントする方も結構多いんです。

流石に予算内ですとあまり高価なものは買えませんが、

衣類だったら
ストール、エプロン、パジャマなど

いくつあっても困らないものや、
室内で身につけるものなどが人気のようです。

小物ですと
ピアス・イヤリング、ネックレス、キーケースや小銭入れ等が人気です。

私は相手の好みが違ったらどうしようと思って
いまいち決められないのですが、

コレだったら絶対似合う、着てほしい・身につけてほしいなど

普段から相手の事を考えているということなのかもしれません。

皆さん事前のリサーチがしっかりできているんですね〜

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
私は結婚して初めての母の日は花とお菓子のセットにしました。
(花とお菓子どちらが良いかわからず結局どちらもおくりました)

実際に何をあげても文句を言う方は言いますし、
何をあげても喜んでくれる人はいます。

あまり考えすぎず、まずは今年贈ってみましょう!

スポンサードリンク

-行事
-,