こども・育児関係

練馬区の乳幼児一時預かりの予約の実体験!大泉ぴよぴよの場合

2018/10/08

スポンサードリンク

練馬区で出産し、区からいろいろな書類や資料と一緒に貰った「子育てスタート応援券」

せっかくだから利用してみよう!!と思い、
今回は練馬区の大泉子ども支援センターで行っている

「乳幼児一時預かり事業」で使おうと思ったものの、、

予約がかなり大変だった!!

完全に舐めてましたよ・・・・

初戦(?)は希望日がすべてなくなってしまいました。
まさかこんなに激戦だったとは思わなかったです。

なので今回はこの悔しさを忘れないように、

私が実際に利用する大泉ぴよぴよという施設の

「乳幼児一時預かり事業」の予約方法と、

実際の激戦ぶりをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

練馬区の乳幼児一時預かり事業の予約 大泉ぴよぴよの場合

せっかくの応援券をいざ使ってみよう!!と思い、
やっとの事で会員登録も済ませ、

お次はいよいよ予約!!

実はこの会員登録&面談時に担当の方からある程度の状況は聞いていました。
↓↓↓
◆通常毎月1日が翌月分の予約開始日となる(1日が土日祝の場合はずれる)
◆毎月1日の預かり予約は9:30から開始だが、センターのオープン9:00にはもう並んでいる
◆特に人気の水曜はすぐなくなる

※大泉ぴよぴよの預かりは水曜と日曜のみです

 

この時点でかなり人気だというのは分かっていたのですが、
かなり考えが甘かった!(^_^;)

当日、それなりに意気込んでバタバタと支度をして、
9:25に大泉子ども家庭支援センターに到着。

2階で受付けなのですが、1階には行列らしきものは無く、

あれ?あまり混んでないのかな??
なんて思いながら2階の受付の部屋に行ってみると・・・

部屋にウジャウジャと親+赤ちゃんで埋め尽くされている!!

用意されている椅子も座る場所が無い!!!

そして渡された整理券の番号は・・・

大泉ぴよぴよ予約1

 

44番〜!!

う〜ん、絶望的w

 

まあ今回はどこか予約が出来ればいいか〜
くらいに考えていたので良いのですが、

「この日に絶対予約したい!」という場合は完全に遅いという事が判明しました。

手順としては、こんな感じで流れていきます。

①受付け用の部屋(2階)で整理券と用紙をもらう
②用紙に住所や名前を書いて待つ
③受付順に名前を呼ばれる
④利用希望日をスタッフが確認
⑤利用料の支払い

 

部屋の前に大きいホワイトボードがあり、空き部分に付箋が付いており、
自分の番で希望日時に付箋があればその日に予約ができます!!

待っている人みんなが状況をリアルタイムで見ることが出来るので、
予約したい日がある人はハラハラしますねw↓↓↓
大泉ぴよぴよ予約5

この日にちが書いてある付箋を自分の用紙に貼り付けてくれます。
どの日も定員は同数ですが、写真でも分かる通り、

やはり平日の水曜日からどんどんなくなって行きます

予約も無限に出来るわけではなく、

・月に4コマまで
・同じ週で2コマまで
・同じ日に午前と午後2コマ予約もOK

となるので、一瞬ではなくなりませんが

 

この日のなくなる状況は・・・

25番の人で 第3水曜日:午後 → 終了

27番の人で 第2水曜日:午後 → 終了

35番の人で 水曜日の午前午後1日取れる日 → 終了

37番の人の時点で、水曜日は午前中の3枠のみ

この日の最終番号が49番だったので、44番の私は本当に最後の方。

もちろん水曜日は予約出来ませんでした。

49番まで終り、残った状況↓↓↓

大泉ぴよぴよ予約6

担当の方に聞いてみたところ、

どうやら平日の水曜日を予約したい場合

35番くらいまでならどこかしら空いている可能性が高いとの事。

確かに、この時もそんな感じでした。

一日の予約定員が午前12名、午後12名なので、
確実に狙った日を予約するには15番くらいまでには入っておきたいところ。

(そうなると、9:00前にはセンターに到着してないとダメそう・・・)

(整理券1番の人は一体何時に来てるんだ・・・)

また、予約が取れなくても、
途中キャンセルや当日枠(3名)があるのでワンチャン狙う人もいそうです。

 

練馬区の大泉ぴよぴよ 乳幼児一時預かり予約の裏技

毎月1日に実際に子育て支援センターに行かないと予約ができないので、
大体は母親と子どもでしたが、

中にはスーツのお父さんらしき人や(出社前?)
おばあちゃんらしき人も数名いたので、みんな必死なんだな〜とひしひしと感じました。

そんな中で、毎月1日に行けない人や、行っても希望日が取れなかった人がやはり沢山います。

そんな場合は
こんな方法もあるよ!!と職員の方が教えてくれた予約方を3つご紹介します

①大泉ぴよぴよに遊びに行くついでに、都度キャンセルがないか確認する

大泉のぴよぴよは月・火・木・金・土は0歳〜3歳までの乳幼児と保護者が
無料で遊びに行けるスペースになっています。

予約も必要ないので、時間がある時に遊びに来て、
その都度、預かりのキャンセルが無いか確認
し、

もしあればその場で受付ができるとの事!

子どもの体調や天候などで、キャンセルが結構出るらしいので、
赤ちゃんと遊びつつ、予約もとれればかなり効率的です。

 

②電話でキャンセルがないか確認→あればすぐに支援センターに行って受付

電話でもキャンセルの有無が確認出来ます

ただ、注意しなければならないのが

電話で予約の取り置きが出来きないので、
確認後、実際に支援センターへ行かなければなりません。

電話して、センターに行くまでの時間に誰かが予約を入れてしまえばアウト

よほど自宅がセンターに近い場合は良いですが、
確認後、急いで出かける支度して〜となるとかなりバタバタしそうです(^_^;)

外出ついでに電話してみて、
キャンセルがあればセンターに立ち寄るというのもありですね。

 

③当日枠を狙う

この当日枠に限り、電話での予約が可能です

予約定員が12名がいっぱいでも、
当日枠分として3名は必ず空いています。

ここを狙って受付開始時間(9:30)に電話する方法です。

ただ日によっては、受付の開始時刻の一瞬で埋まってしまう場合もあるそう。
また兄弟や双子の方がいると、その時点で2枠がなくなります。

運要素が高いですが、意外とサクッと予約出来る日もあるそうなので、
ダメ元でも電話を掛けてみるといいかもしれません。

 

一応、これらも正攻法です。
みんな公平に予約を入れていますので、裏技とまでは行かないかもですが(^_^;)

このように、まめにキャンセルが無いか確認している人も結構いるそう。

実際に、私も11月分の予約日(10月1日)に行った時、
11月分の予約をしたのですが、

会計を待っている間に、職員に10月の空きを聞いたところ、
10月28日の午前中が空いているとの事!!

ちゃっかり予約しました(^^)v

やはりちょっと面倒なのが、「支援センターに行かないと予約が出来ない」という部分。

基本的に事前の予約はネットや電話では出来ません。

なので、私は外出するついでや、近くを通ったらちょっと寄ってみるなど、
何かのついでに予約状況を確認することにしています!!

1184669

練馬区乳幼児一時預予約!大泉ぴよぴよの場合まとめ

・希望日を確実に予約したいなら、毎月1日の9:00にはセンターで並ぶ
・水曜日が圧倒的に人気
・まめにキャンセル状況を確認

利用する前は、
こういうのって使っている人いるのかな〜(^_^;)
とすら思っていたのですが、

やはり便利なだけあり、
こんなにも沢山の人が利用していました!!

毎月1日の予約も結構大変でしたが、
希望日が取れなくても、キャンセルも割とポロポロと出るそうなので、

まめに情報確認して、私もどんどん利用して行こう思います!!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-こども・育児関係
-, , , ,