こども・育児関係

コストコで人気おしりふきカークランドの比較やリアル口コミ!

2018/10/28

スポンサードリンク

知り合いに誘われて久しぶりにコストコへ行くことになったので、
なにかおすすめの赤ちゃん用品あるかな〜と下調べしたところ、

どの口コミサイト、ランキングにも大抵おすすめされているのが

おしりふき「カークランド・ベビーワイプ」(Kirkland BabyWipes)

どうやら爆発的人気の商品のらしい!!

海外製は成分とか不安だな〜と思いつつ、
まあおしりふきなら腐らないし!!


とりあえず買ってみたら見事にハマりましたw

今回はこのカークランドのおしり拭きの使い心地や
今使っているレックの99.9%水のおしりふきと比較してみます。

コストコカークランドお尻拭き-01

スポンサードリンク

コストコで人気おしりふきカークランドって?

もうね、本当に驚きました。

コストコのおすすめ赤ちゃんグッズで検索するとほぼ全てのサイトに
カークランドのおしり拭きがランクインされているんですよ。

これはもう買うしか無いでしょw

と言うわけで買っちゃいました〜↓↓↓
コストコお尻拭き-08

この箱めちゃくちゃ重いので要注意!!

8kgくらいあります(^_^;)

コストコお尻拭き-11

中にはこんな蓋付き袋が9パック入っています。

コストコカークランドお尻拭き-02

蓋はパチンとしっかり閉まるので、フタケースいらずなのがありがたいです。

 

コストコお尻拭き-12

他の口コミサイトにもよくある通り、

数枚一緒に出てくることがしばしばあります。

 

コストコお尻拭き-13

180mm✕200mmと大きめで、結構な厚み!!
イメージとしてはキッチンペーパーを濡らしたような厚みでで驚きました。

しばらく使ってみると、
いままでうんちの時に3〜4枚使っていたのに対し、

ベビーワイプは1枚で拭き取り完了!!

通常の薄手のお尻ふきより値段は高いんですが、

3〜4枚 → 1枚で済む

というのを考慮するとかなりコスパが良いことが分かりますし、

1パック=100枚入っているので、かなりの期間利用することができます。

ただ、うんちの量がまだ少ない月齢くらいの赤ちゃんですと
個人的にカークランドは大きすぎたのでもったいないかも。

ミルクやおっぱいを飲む量が増えたり、
離乳食が始まって、薄手のおしり拭きが2〜3枚必要になってきた辺りからがちょうど良さそうです。

 

人気おしりふきカークランドの成分は?

外国製となるとやっぱり気になるのが成分ですよね。
私も勢いで買ったものの、ちょっと不安だったので、

どんな成分内容と、分かる範囲でざっくり効能調べてみました。

水、
アロエベラ液汁・・・・・・高い保湿効果
酢酸トコフェロール・・・・酸化を抑制
ココアンホジ酢酸2Na・・  シャンプーによく使用される陰イオン性界面活性剤
ポリソルペード20・・・・・乳液、化粧水によく使用される非イオン界面活性剤
クエン酸・・・・・・・・・  酸化を抑制
リン酸2Na・・・・・・・・酸化を抑制
EDTA-2Na・・・・・・・・・酸化を抑制
ブラシル酸エチレン・・・・・香料、皮膚コンディショニング剤によく利用される
フェノキシエタノール・・・・殺菌、防腐効果
安息香酸Na・・・・・・・・  殺菌、防腐効果

※こういう専門的な成分は私も素人なので分かる範囲になります

これだけ見ると、

「うわっちょっと添加物的なものが多いかも」と私も思ったんですが(^_^;)

実は、今回購入したのはリニューアル後のもので、

成分も以前含まれていたPG(プロピレングリコール)やパラベンが無くなったとのこと。

おそらくリニューアルに伴い、より安全性を意識した商品になっているみたい。

ただ、私がずっと利用しているレックの赤ちゃんおしりふき(日本製)は成分がこの半分くらいでした。

そこまで肌が強くない我が子はカークランドでかぶれたりはしなかったんですが、
より敏感肌赤ちゃんや自然派こだわる人は注意しましょう。

 

 

カークランドを日本製おしりふきと比較してみた

以前から私が利用している国内製のおしり拭き
レック「赤ちゃんのおしりふき(99.9%水)」を比べてみました!

コストコカークランドお尻拭き-01

ベビーワイプ比較

横から見るとものすごい差ですw

ちなみに

カークランドは1パック=100枚入り(180mm✕200mm)

レックは1パック=80枚入り(180mm✕150mm)

コストコお尻拭き-04

並べてみると、やはり1枚の厚みの違いが分かります。

 

こちらはカークランドを手で持ってみた感じ↓↓↓

コストコお尻拭き-06

 

こちらはレックを手で持ってみた感じ↓↓↓

コストコお尻拭き-05

やはりカークランドの方が、厚くてずっしり。
ただ、レックの方は薄い分、とても柔らかいです。

ここからは個人的な独断と偏見比較になるのですが、

■水分量

どちらも同じ位です。
水分が多すぎたり、保湿成分が多すぎるとおしりがベタつくので、

水のようにサッと拭けて、すぐ乾くのでレックを愛用していましたが、
カークランドもかなり近い仕様で気に入っています。

強いて言えば、カークランドの方が少し若干ベタつく気がしますので、
おそらく成分の違いだと思います。

■持ち運び

見ての通りカークランドは1パック自体も結構大きく、重さも未開封1パック=約840g程あったので(^_^;)
持ち運ぶ際は自宅で少し減らした方が良さそうです。

 

 

上記でも書きましたが、
レック99.9%水のおしりふきも

パラベン、アルコール、香料、PG不使用で
かつ、口コミも良く、個人的にいくつか試して中で勝ち残っている(?)
かなりおすすめのおしり拭きです。↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【スーパーDEAL20%ポイントUP】【送料無料】水99.9% ふんわり おしり...
価格:2037円(税込、送料無料) (2018/10/27時点)

 

楽天で購入

 

コストコのカークランドおしりふきまとめ

今回のカークランドを購入して、
やはり1枚でたくさん拭けるカークランドに自宅おしりふきレギュラーの座は奪われましたが、

旅行やちょっとした外出用に、コンパクトなレックも使用し続けてます(^_^)

おしり以外にも、台所ふきんやウェットティッシュ代わりに愛用している人もいるそうなので、余っても無駄にはならなそう!!
私はコストコ会員ではないので、今のベビーワイプが無くなったら
通常のこの通販で購入しようと考えています(^_^;)
 ↓↓↓

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-こども・育児関係
-, , , ,