こども・育児関係

赤ちゃんの中耳炎で判断が遅れた体験談!うちの子のサイン

2018/12/02

スポンサードリンク

赤ちゃんはしゃべることが出来ないので、
どこが痛いのか、いつからなのか親でも気づかないことが多々あります。

私も子ども(1歳3ヶ月)が中耳炎だと診断された時、

なんでもっと早く気づかなかったのか

と落ち込みました。

でも、落ち込んでいても中耳炎が治るわけでもなし、
とりあえず今出来ることをしなければ!

と必死に耳鼻科に通ってだんだんと良くなってきました。

今回の後悔を自分でも忘れないためにも、
我が家の中耳炎が分かった時までの体験談をブログにまとめていきます。

03aa3442af1b85b50bff10650e9c64a5_s

スポンサードリンク

赤ちゃんの中耳炎の判断は小児科では見落とす?

実は中耳炎が発覚する前、
頻繁に熱を出していたうちの子。

もともと風邪をひくと

熱+せき+鼻水

を出しやすいのですが、

①風邪をひく(発熱)
②治ったと思ったら2週間後に発熱
③治ったと思ったら10日後に発熱
④治ったと思ったら2日後に発熱

こんな感じで徐々に発熱までのスパンが短くなっていきました。

①、②あたりはいつもの風邪だな〜なんて思って
行きつけの小児科へ行き、

季節の変わり目という事もあり、
診断はまあ風邪かな〜
という感じ。

でもね、

③では「また!?」という感じで不審に思ったんですよ。

この時点で耳鼻科に行けば良かったんですが

風邪=小児科
という頭になっていて、疑いもせずまたいつも通り小児科を受診。

それでも数日してそれもようやく治りかけてきて二日後の午後にまた高熱。

もう絶対なんかおかしい!!

(午前中は元気に外で遊んでた)

そこで、一応また小児科に行ったんですが、
私が先生に言って、わざわざ耳を見てもらうと・・・

「なんかちょっと赤くなってるみたいだから耳鼻科に行ってみて」

と!!

ええぇぇ!!?

その後すぐに空いている耳鼻科に行ってみたところ、

「あぁ〜鼓膜がかなり赤くなっています、完全に中耳炎です」

え・・・ええ・・・・!!?

 

この時、かなり炎症を起こしている状態だったらしく、
2〜3日薬で様子を見て、
炎症が引かなければ鼓膜切開して中の膿を出したほうが良いとのこと。

うわ・・・・
まだ1歳とちょっとなのに切開!?
ごめん、
もっと早い時点で耳鼻科につれてくるべきだった(/_;)

 

というかね、

中耳炎って0歳から小学生位までは
結構誰でもかかりやすいらしく、

そういえば、私の妹も小さい頃に耳鼻科通いだったし、
旦那兄弟もみんな昔耳鼻科に通っていたそう。

もっと早く私が気づいてあげられたら
こんなに酷くはならなかったのかな・・・と後悔しつつ、

これだけ小さい子がよくなるもんだから
小児科でも毎回耳を見てくれる所も多いそう。

ただ、

たまたま私の通っていた小児科は毎回耳を見る先生ではなく、

私が先生に言って、
耳を見てもらってから発覚しました。

小児科ってこどもの全体的な部分を見てくれる
子供専用の総合診療医みたいな役割らしく、

今回も小児科が悪いって訳ではないんですよね(^_^;)

だた、赤ちゃん〜幼児の場合、
鼻水が出たら中耳炎を考慮した「耳鼻咽喉科」という選択肢も
頭に入れておくべきだったというのが私の反省点です。

これ以降、ちょっとおかしいかな?と思ったら

耳も必ず見てもらうようにしています。

 

赤ちゃんの中耳炎うちの子のサイン

855885もともとうちの子は
耳をいじる癖があったのですが、

確かにこの連続で熱が出た後半も
いつも以上に頻繁に耳をいじっていたような気がします。

この時はいつもみたく、
耳垢が溜まっているのかな?

と思って耳掃除をしようとすると別にきれいだし、
それに、耳掃除しようとするといつも以上にすごい嫌がる。

今思えば、これは小さな前兆サインだったのかも。

でもこの時点ではまだ気づかず、
耳垂れなんかも全く無し。

耳から耳垂れが出たら中耳炎だろうと思い込んでいたんです

次に
熱がある夜中とかに、
耳に手を当てたりすることが頻繁になってきて、
なんかおかしいなと思って

ここでようやく小児科で
「耳をいじるので、見てください」

と言って中耳炎が発覚しました。

中耳炎って気づかないうちに治ってしまう子もいるそうなんですが、

ウチのように、
耳垂れも無く、痛がる様子もあまり無い場合もあるらしく、

気づいた頃にはかなり中耳炎が悪化していた!!
ということになってしまいました(/_;)

 

また、耳鼻科の医者にきいたのですが、

もう一つ気をつけなければならないのが鼻水。

基本的に鼻水が多い時に、
鼻の奥から耳管を通って耳に細菌が入るのが中耳炎なので、
鼻水が出たら気をつけなきゃな〜くらいに思っていたのですが、

これが間違いでした、

鼻水が出なくても、
鼻の奥に鼻水が溜まっている事がよくあり
それで中耳炎になることもしばしばあるらしい。

とにかく鼻水を溜めないようにするのが回復への近道。

でも赤ちゃんの耳は小さいし、親が耳を覗いて見極めるのはかなり難しい!

なのでこれから我が家での

・熱が出た
・鼻水が出た
・くしゃみが出た
・耳を頻繁にいじる、押さえる
・耳掃除をすごく嫌がる

これのどれかに一つでも当てはまる場合は
中耳炎という可能性を疑ってみることにしました!!(決意)

大人だと自分で、鼻水が溜まっているな〜って分かりますが、
まだしゃべれない子供だと親としては分かりにくいですよね。

とりあえず私は
声をだす時や、食事の時、寝ている時などの呼吸の音に違和感が無いか確かめるようにしました。

赤ちゃんの中耳炎で判断が遅れた体験談まとめ

・風邪をひいたらまず耳鼻科
・耳垂れや鼻水が無くても中耳炎の可能性はある

というのが今回の自分の教訓です。

もしかしたら私が気づかなかっただけで、
8ヶ月〜9ヶ月頃にひいた風邪も中耳炎だったかもしれない。。。

今回、中耳炎が発覚した時の様子をまとめましたが、

結局我が子は鼓膜切開で治療しました(泣)
その時の状況や薬の副作用が出た話は別にまとめますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-こども・育児関係
-, , , ,