保育園見学

練馬区石神井公園こぐま保育園に見学に行った感想

2019/03/04

スポンサードリンク

0歳児4月の保育園申込みに内定が取れずに全滅してしまいました\(^o^)/

保育園激戦区の練馬区。
待機児童数は減ってきているとはいえ、まだまだ入りにくいのが現実です。

以前は全く考えていなかったのですが、
既に崖っぷちの私は「小規模保育事業」なるものも、
申込みの候補に入れてみることにしました。
でも
大事な子どもを預ける保育園だし、
申込み前に自分の目でしっかりと確認しておこう!

区立や私立の認可保育園以外にも
小規模保育園も見学してきました!

最初は「小規模って大丈夫なの??」なんて思っていたんですが、
区の認可基準を満たしてるので想像以上にしっかりしてました。

でも同じ小規模保育園でも園によって雰囲気や園の様子が全然違うんです!!

今回は

東京都練馬区の小規模保育園である石神井公園こぐま保育園に実際に見学へ行ったので、
感想など、リアル口コミをブログにまとめてみます!!

練馬こぐま保育園見学口コミ

スポンサードリンク

練馬区 石神井公園こぐま保育園に見学に行った感想

実際に見学してきた様子をまとめます。

■石神井公園こぐま保育園の雰囲気や様子

平成27年に開園となった小規模保育事業です。
小規模保育園ですので
0、1、2歳児クラスまでになります。

入り口は小さいですが、入ってみると結構広い印象。

中央に廊下があり、その左右に部屋があるので、
仕切りや柵ではなく、部屋として区切られているのは良いなと思いました。

また、
近隣の区立さくら保育園やつつじ保育園の行事に参加させてもらう事も多いそうで、
小規模園なのにお餅つきなどの行事に参加出来るというのはかなり高ポイント。

園全体として和やかな雰囲気でした。

 

■石神井公園こぐま保育園の給食やおやつ

小規模保育園ですが、給食提供はあります。

そしてここの献立は
区立の保育園の献立を参考にほぼ同じものを提供しているそう!!

お魚も多く、和食中心のバランスの取れた区立メニューと同じなのは安心です。

 

■石神井公園こぐま保育園の先生

見学に行った時は若い先生が多くみられました。
小さい子が多いためか、
ハキハキというよりは暖かく和やかな雰囲気の先生が多いように感じました。

 

■石神井公園こぐま保育園の荷物置き

小物等は園に置いておけるそう。
駐車場は無いですが、自転車やベビーカーでの送り迎えは可能。
園での保管は不可。

 

■石神井公園こぐま保育園の持ち物

毎日使う手拭き、タオル、エプロン、着替え、オムツ、おしりふき…など一般的な持ち物は持参。
お昼寝用のバスタオルは持参。

ちょっと気になったのは
使用後オムツは保護者が持ち帰りという点。

練馬区の認可保育園はオムツは保育園で処分が義務に最近なったらしいのですが、
「小規模保育事業」はまだ義務では無いらしく、
珍しくオムツ持ち帰り園に遭遇しました。
(平成30年9月時点)

 

■石神井公園こぐま保育園の行事

・入園式
・こどもの日
・七夕
・クリスマス会
・節分
・ひな祭り
・お別れ会
・誕生会

 

■石神井公園こぐま保育園の預り時間や延長保育

・基本保育時間 7:30〜18:30 ※
・延長保育時間 なし
※保育時間は1歳の誕生日までは8:30〜16:30が限度

 

■石神井公園こぐま保育園の見学や予約した時の様子

見学者が増えてくる9月中旬に見学予約の電話をしたのですが、

近くの日付はもういっぱいで、
9月下旬に予約することが出来ました。

当日に園に行くと、
見学者は私含めて3名。

小規模園ですが、小さいながら職員スペースも奥にあり、
そこで少し説明を受け、
後は廊下から各部屋を覗く感じで見て回り、
(子どもたちを驚かせたりしないようにとの事)

気になることがあれば質問という流れでした。

 

■石神井公園こぐま保育園のその他の感想・口コミ

こちらの特徴はなんといっても
近くの区立保育園とよく交流がある点ですね。

区立園の行事参加、人形劇なんかもあり、
小規模園としてはかなり豊かなイベント内容になっています。

2歳児クラスの子には少し狭いかもしれませんが、
近くに公園も多く、外遊びも毎日行きますし、
0歳児クラスとはしっかり部屋が別れているので安心です。

園庭はありませんが、夏は室内の玄関口でちょっとした水遊びもするそう。

給食も区立と同じ献立ということで、
小規模園ながら、一般の認可保育園に近い環境だなと感じました。

練馬の小規模園の認可基準もA型、B型、C型とある中で

石神井公園こぐま保育園は「A型」。
先生の配置人数や室内の広さ、セキュリティなどもしっかりしていました。

※小規模園のA~C型ランクの詳細はこちらにまとめています↓↓↓
・練馬区小規模保育園って何?ランクABC型の違いや保育料は?

 

練馬区 石神井公園こぐま保育園の人気や倍率を予想

過去の倍率や最低指数から
競争率や入りやすいクラスなどを私個人で勝手に予想してみます。

【石神井公園こぐま保育園の基本情報】

石神井公園こぐま保育園(練馬区小規模保育事業:認可基準「A」)
住所:東京都練馬区石神井町3-30-18

定員:平成31年度保育園等一覧を参照

年齢 0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
定員 3名 8名 8名 - - -

※0歳児は産休明け児から対応
※対象児童は2歳児クラスまで

 

【石神井公園こぐま保育園の過去の倍率や最低指数】

平成29年4月su_table] [/su_table]

 年齢 産休明 100日以上 6ヶ月以上  1 歳  2 歳  3 歳  4 歳  5 歳
 欠員 6 - 0 0 - - -
 全希望数 1 21 - 26 11 - - -
 倍率 - 3.5 - - - - - -
 最低指数 - 50 - 81 50 - - -

 

平成30年4月

 年齢 産休明 100日以上 6ヶ月以上  1 歳  2 歳  3 歳  4 歳  5 歳
 欠員 6 - 1 0 - - -
 全希望数 2 39 - 40 8 - - -
 倍率 - 6.5 - 40.0 - - - -
 最低指数 - 80 - 81 - - -

※最低指数って何?というかたはこちら
練馬区保育園の最低指数って?絶対知っておくべき一覧表

 

 

0歳児クラス 3〜7倍
1歳児クラス  40倍

位で推移しています。

小規模園にしてはかなり倍率は高いです!!!

 

更に通常の小規模園の傾向として、

【0歳児クラス】から【1歳児クラス】に持ち上がる際も、

同じ園で持ち上がる予定だったけど、
別の保育園に内定が出たから持ち上げずに転園させます〜という事が多々あるんですが、

この小規模園は持ち上がり率が結構高めで、

幼稚園を考えている方も多いみたいです。

ただ、

4月の1次利用調整では落ちたのに、
2次利用で再募集があった!!

なんてことあるので注意が必要です。

小規模園の注意点詳細はこちらにまとめました↓↓↓

・小規模保育園や保育ママ申し込み前に知るべき注意点!練馬区の場合

 

 

倍率が低めだからといって確実に入れるという訳でもないし、
だからと言って
1次調整で落ちたからといって、2次募集で受かる可能性もあるという
なんとも難しいのが「小規模保育事業」です(^_^;)

【0歳児クラスと1歳児クラスどちらを狙う?】

募集人数的に
0歳児クラスでの応募をしないと、1歳児クラスの枠はほぼ無いと言っても良さそうです。

 

しかし

0歳児クラスでも、1歳の誕生日までは預り時間が8:30〜16:30と短いので、仕事時間の関係上、応募出来る人は限られてきそうですね(^_^;)

実際見学のときに聞いたのですが、
今年(H30年4月)は0歳児クラスがなかなか定員まで行かず、
夏頃にようやく定員になったと説明がありました。

1次調整で落ちたとしても、
2次で再募集をしている可能性もありますのでまめに確認した方が良さそうです。

 

 

練馬区石神井公園こぐま保育園の感想まとめ

・部屋がしっかり壁で別れてる
・近所の保育園と交流あり、行事も参加させてもらえる
・0歳クラスからの持ち上がりが多い

小規模保育園って大丈夫なのかな・・・

と最初は不安でしたが、練馬区の認可基準を満たしているということもあり、
保育内容はしっかりしていました。

特にここの園は、区立園と交流もあり給食も区立とほぼ同じという事で

小規模保育園としてはかなり恵まれた環境が揃っていると感じました。

ただやはりネックとしては延長保育が無かったり、2歳児クラスまでだったりする点。

なので、

私は応募の上位の希望欄は5歳児クラスまでの保育園にしますが、
それらの園が落ちた場合も考慮し、希望候補として考えて行きたいとおもいます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-保育園見学
-, , , ,