暮らし・アイディア

ハロウィンの仮装を簡単にしよう!おすすめキャラクターと衣装の店

スポンサードリンク

最近日本でもハロウィンという行事が盛り上がってきましたね。
この日付近になると仮装しての飲み会やパーティーに誘われる機会も多いのではないでしょうか。
普段は仮装やコスプレ(?)をしない人にとって
何をどうやって準備すればいいのかが悩みです。

実は私も以前友人の結婚式が10月にあり、
その二次会が仮装して参加してくださいとの事でかなり迷った経験があります。
その時の体験も含め、どのように準備していくか書いていきます。
bd826f7ab3a6fe0c67b24b94b4179a85_s

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装簡単にする方法

まず一番にやることは準備やキャラクターを考える前に
その会の主催者・参加者がどの程度の仮装を求めているか探りましょう。
以前にも開催したのであれば、その時の様子の写真を見せてもらえると一番良いですね。

確認ポイントとしては下記5点です。
【衣装に関して】
①使えそうな普段着+α
②市販の安物アイテム
③手作りor本物に限りなく近い高額の市販品

【その他】
④メイクはどの程度か
⑤カツラやカラコンをしているか

参加者のほとんどが③〜⑤がバッチリですと
初心者にはキツイですし参加しても浮いてしまいます。
事前に様子や雰囲気の確認をしましょう。

ここでは主に①〜②程度のものに関して紹介していきます。

①使えそうな普段着+αでできること
②市販の安物アイテム

普段着の中で利用出来るものがあれば節約になりますよね。
また使用するのが1回きりならばできるだけ安く済ませたいです。
最初は普段着の色味で探して、アイテムを1つでもプラスすると雰囲気が出るものです。
活用できるものが無いか考えてみましょう!

【服の色味】
オレンジ
ハロウィンのテーマカラーとも言えますね。
紫は夜空の色、オレンジはカボチャの色のイメージです。

◆黒✕
ホラーテイストの色味です。
特に黒は普段着でお持ちの方も多いのではないでしょうか。

【+αアイテム】
◆帽子
魔女のようなとんがり帽子、シルクハット、海賊の帽子
カボチャに顔が付いたものやキャラクター物でもOKです。
1点だけでも雰囲気が出るのでかなりおすすめです。

◆お面
お化けやゾンビ、ジェイソンや骸骨など色々あります。
仮面舞踏会のようなマスクも妖艶です!!

◆マント
大判ショールやポンチョでも代用できますが、ドンキ等でも売っています。
服によって魔女風にも悪魔風にも吸血鬼風にもでき、かなり万能アイテムです。

◆白いフリルエプロン
メイドやアリス風にしたい時に使えます。

◆包帯
体に巻くだけで簡単にミイラに変身!!

◆血糊
服につけるなら赤いマニキュアや絵の具でOK。
顔には口紅を使います。
服は使い捨て覚悟の物を利用しましょう!!

◆角のカチューシャ
赤や黒の角のカチューシャで簡単に悪魔に。
最近では光る物もよく見かけます。
百円均一にもありますので、まずはそちらを見てみましょう!

 

ハロウィンの仮装おすすめキャラクター

上記に挙げた服やアイテムを使ったり
店やネットの一式セットで安く購入できる物の中で
簡単に出来るキャラクターをご紹介します。

◆メイド ◆アリス
黒いワンピースを持っていれば、白いエプロンを購入するだけでメイド風になります。
水色のワンピースならアリスです。

また、ワンピース+エプロンのセットで3,000円前後くらいで購入できる店もあり、
他に比べて比較的安価に済みます。
白いタイツやボーダーのニーハイに黒い靴を合わせましょう。

◆魔女(キキ風)
黒ワンピースにとんがり帽子をかぶれば即席魔女の出来上がり。
黒や紺のワンピースに赤いリボンをつければキキ風になります。
ちょうど良さそうなワンピースがある方がぜひ!

◆吸血鬼、オペラ座の怪人風
こちらはどちらかというと男性向けになります。
手持ちの白いワイシャツ、黒いパンツスーツ、黒いマントをベースに
+牙  →吸血鬼
+仮面 →オベラ座の怪人風

◆ウォーリー風
普段着の青いジーンズに
赤白ボーダーのトップス、帽子を着て、黒縁メガネをすれば完成!!
ジーンズは誰でも持っている一着だと思いますので超簡単にできます!

◆貞子風
髪の毛がロングの方におすすめです。
白い無地のワンピースを着て、髪の毛を前に垂らしボサボサにします。
髪が短い方がカツラをかぶりましょう。
メイクで肌はファンデーションで白く、目の周りを黒く、
口紅をべったり塗れば雰囲気バッチリ!!
アイテムは少ないですが、メイクで勝負しましょう!


ハロウィンの仮装の衣装はどこで買う?

普段仮装やコスプレをしない方は、衣装やグッズ自体どこにあるのか分かりませんよね。
ネットにもたくさんありますので、見つかればラッキーです!

実際の質感や手触りなど手にして見たい派のために
ざっくりとですがお店を挙げていきます。

①100円ショップ
侮れないのが100円ショップです。
ハロウィン前には特設コーナーがあり、質が良いものも結構あったりします。
高いお金を出して購入したけど、似たようなものが100円ショップにあったらショックなので
私はいつも先に行くようにしています(貧乏性・・・)
アイテム自体は毎年変わりますが、ステッキや子ども用帽子などが充実している印象です。

②ドンキ
定番中の定番です!
コスプレ用の衣装がセットで格安で売っています。
秋葉原の店は大量の衣装コーナーがありますので、私は以前ここで購入しました。

③ハンズ
こちらもハロウィンが近くなると特設コーナーがよく出ています。
値段はドンキに比べるとお高めですが、高品質でしっかりしたアイテムを購入できます。

④その他(東京周辺)
・池袋
アニメキャラ用のコスプレ衣装屋が多いです。
アニメ内容をリアルに再現・細かく作ってある衣装がたくさんありました。
その分金額もUPしますが、好きなキャラクターだし再現したい!
という方一度見に行くことをおすすめします。

・原宿
言わずと知れたファッションの町です。コスプレの店もありますが、
ここではゴスロリ系等のフリフリや黒い服屋が目につきます。
金額もいい値段しますが、それ相応の豪華さがあり、
見ているだけでも楽しいです。

 

まとめ

普段仮装やコスプレに興味のない方でも
身近にあるもので簡単に仮装をして、ハロウィンを楽しんじゃいましょう!

スポンサードリンク

-暮らし・アイディア
-,