お出かけ・グルメ

東京のイルミネーションデートで使える定番とおすすめコース

2018/02/07

スポンサードリンク

今年も寒い冬とともに
またイルミネーションの季節がやってまいりました。

実は見に行ったことが無い・・・なんて方や

今年は彼氏・彼女ができたので見に行ってみたい!という方に

イルミネーション定番とおすすめコースを紹介していきます。

スポンサードリンク

東京のイルミネーションデートの定番コース

定番1東京駅・丸の内エリア

丸の内エリアはとても上品な雰囲気が特徴です。

また、近距離で多くのイルミネーションスポットが楽しめます。

待ち合わせはライトアップされた東京駅丸の内駅舎前。
そのままライトアップされた行幸通りを皇居方面へ進み、
すぐ左に曲がれば、シャンパンゴールドに輝く丸の内仲通りへ。
一通り歩いたらKITTEに向かい、白銀に輝くツリーを見るのも幻想的です。

レストランは東京駅には少ないですが、
丸ビルやKITTEには多くの飲食店があります。
クリスマスシーズンですと、どの店もとても混みますので、
人気店に行きたい場合は必ず予約をしましょう!

レストランでおいしいものを食べた後に、
ゆっくりイルミネーションを見るのも、ぐっと距離が縮みそうですね。

2015年情報
東京駅
丸の内周辺ミチテラス 12/24~12/27 17:00~20:30
丸の内仲通り 11/12~2/14  17:00~23:00
KITTE 11/19~12/25 10:00~19:00

 

 

定番2表参道ケヤキ並木

 

こちらも毎年人気の高いイルミネーションストリート!

約500M続く通り沿いには表参道ヒルズやアニヴィルセルなど、
華やかな施設も多く、歩くだけで幸せな気分になります。

原宿駅や明治神宮前駅から表参道へ。
ケヤキ並木のイルミネーションを見ながら歩き、
表参道駅方面に向かいましょう。

途中に「東急プラザ表参道原宿」や「GYRE」「表参道ヒルズ」で
ショッピングがてら、ツリーや照明演出を堪能。

ここから少し歩きますが、表参道交差点を右に曲がり
歩いていくと渋谷駅に着きますので、「渋谷ヒカリエ」も見ておきましょう。

レストランはケヤキ並木沿いはあまりありませんが、
一本奥に曲がるとカフェなどが結構あったりします。

おいしくてリーズナブルな店なら、渋谷へ向かう青山通りに
多くありますし、渋谷まで行ってお店にはいるのもいいかもしれません。

2015年情報
表参道駅
表参道ケヤキ並木   12/1~12/25  日没 ~21:00
表参道ヒルズ     11/5~12/25  11:00~23:00
GYRE       11/7~2月中旬 11:00~20:00
東急プラザ表参道原宿 11/20~2/29  17:00~21:00

 

東京のイルミネーションデートおすすめコース

おすすめ1六本木エリア

東京ミッドタウンと六本木ヒルズという2大イルミイベントで毎年盛り上がる六本木エリア。

都心の真ん中でありながら、空間を贅沢に使ったスケールの大きいイルミネーションが特徴。

また、けやき坂通りは時間が遅くなると比較的空いていますのでおすすめです。

六本木駅から直結の東京ミッドタウンへ。
芝生広場とミッドタウンガーデンのイルミネーションを見て六本木駅へUターン。

次は六本木ヒルズ方面へ。六本木ヒルズ展望台東京シティビューの
プラネタリウムエリア(入場料+500円)で楽しんだ後は、ヒルズ内のレストランでおいしいものを食べましょう。

帰りは比較的空いているけやき坂通りのイルミネーションを眺めながら歩けば雰囲気はばっちりです。

レストランは土地柄もあり、高品質で価格高めのお店が多いです。

たまには奮発するのもいいですし、お手頃でリーズナブルなお店も
探せばちゃんとありますので、事前にしっかり調べて計画的にいきましょう。

2015年情報
六本木駅
東京ミッドタウン     11/12~12/25 17:00~23:00
東京シティービュー    11/7~12/25 10:00~23:00
けやき坂イルミネーション 11/4~12/25 17:00~23:00


おすすめ2カレッタ汐留

こちらの特徴は幻想的な青いイルミネーション。
他と比べて規模は小さいですが、青色の光につつみこまれるような雰囲気がとてもきれいです。

並木道をゆっくり見て回りたい方には向きませんが、
1か所にギュッと圧縮されているイルミネーションは圧巻です。

 

館内フォトスポットや各店舗のコラボメニュー、クリスマス限定メニュー・アイテムも販売されています。

また2月のバレンタインデーまで開催していますので、
年末にイルミネーションを逃してしまった人も是非行ってみてください。

新橋駅周辺にはお店がたくさんありますが、
仕事帰りのサラリーマンが一杯飲んでいくような居酒屋がとても多いです。

もちろんおしゃれなお店もありますが、
銀座や有楽町も徒歩でいけますので、そちらまで出てしまうのもいいかもしれません。

2015年情報
都営大江戸線汐留駅
カレッタ汐留   11/19~2/14   17:00~23:00

 

東京から日帰りで行ける迫力イルミネーションデート

日帰り1西武園ゆうえんち

こちらは東京ではなく埼玉になりますが、
関東最大級スケールのイルミネーションになります。

圧倒の300万球は規模も迫力も桁違いです!

都内のストリートで見たイルミネーションでは物足りない方はぜひ
すこし足を延ばして西武園ゆうえんちに行きましょう。

10月から翌4月まで3シーズンにわたり開催。
季節ごとの自然と共に光の表情も変わり、何度訪れても楽しめます。

イルミステージで開催のショー音楽と共に次々変化する光の演出に感動!
また、桜の時期のイルミネーションも格別です。

レストランは遊園地なのでおしゃれな場所は期待できませんが
2015年は歌手の小林幸子さんとコラボしたこともあり、

こたつで鍋を食べながらイルミネーションを見るブースもありました。
他では味わえない一味違った面白い体験ができますね。

2015年情報
西武遊園地駅
10/24~4/10~1/11 17:15~21:00
1/16~1/31     17:30~21:00
2/6~2/28     18:00~21:00
3/5~4/10     18:30~21:00
入園大人¥1,100


日帰り2よみうりランド

こちらも関東最大級クラス400万球のイルミネーションになります。

世界的照明デザイナーの石井幹子氏が毎年プロデュースし、
宝石色のイルミネーションと夜景を同時に楽しめます。

大好評の噴水ショーや5色の光が印象的な大観覧車など、見どころが満載です。

年末、年明でも多くのカップルや家族連れで賑わいますので、
観覧車などの乗り物には長蛇の列を覚悟しましょう。

レストランはフードコートや屋台のようなタイプが多いですが、
クレープやポップコーン、カクテルなど
食べ歩きや、外のベンチでイルミネーションを見ながら食べることができるものが多いようです。

ランド内では軽食を食べながら、イルミネーションを楽しむのがおすすめです。

2015年情報
京王よみうりランド駅よりスカイシャトルで5~10分
小田急線読売ランド前駅より小田急バスで10分
10/16~2/14   16:00~20:30(一部休みあり)
入園大人¥1200

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
冬の街を華やかに彩るイルミネーション。
 
どのスポットも個性豊かな光の芸術を楽しむことができます。
 
時期や時間帯などによって光や音楽のイベント、プロジェクションマッピングなどを開催している
場所もありますの、気になった方はぜひ詳しく調べてみてください。
 
今年はぜひ大切な人と最高の思い出を作りに行きましょう。

スポンサードリンク

-お出かけ・グルメ
-,