暮らし・アイディア

ハロウィンに使えるレシピ簡単にできるご飯ものとおかず

スポンサードリンク

最近日本でもハロウィンが定着してきました。

レストランでもハロウィン用のメニューが結構ありますが、
祝日ではありませんし、お子さんが小さいとなかなかお店にも行けないですよね。

そんな方にもおすすめの自宅で簡単に作れて、
ちょっとハロウィンの雰囲気が出せるレシピをご紹介します。
253984

スポンサードリンク

ハロウィンに使えるレシピ簡単にできるご飯もの

スイーツやお菓子がいくらあっても、
しっかりと主食がないと食事にはなりません!(個人的意見ですが)
まずはメインのご飯物からご紹介していきます。

【オムライス】
皆さんご自宅で作る場合はフワトロ卵でしょうか?
それともしっかりと火を通した卵でチキンライスを包むタイプですか?
どちらにしても、ケチャップでお化けの顔を描けばそれだけで雰囲気が出ますよ!!

ん?手抜き過ぎですかね・・・(^^;)

もう少し手間をかけられる方はこちらがおすすめです。
◆作り方
①フライパンで丸い薄焼き卵をつくる。
②チキンライスを小さめのお茶碗にふわっと型入れし、平らな皿にこんもり盛り付ける
③チキンライスの上から薄焼き卵を被せる
④ノリやケチャップで顔を書く

ポイントはシーツお化けのイメージで薄焼き卵を被せるところです。
顔は簡単に(・A・)←こんな感じでもOKです。

実は薄焼き卵を巻かずに被せるだけなので
普通のオムライスよりも簡単です!!

ハムやカニカマなどでリボンなどの飾りをつけてあげると可愛さもUPですよ!

 

【カレー】
こちらはご自宅でいつも作られているカレーでOKです。
ポイントはライスをどう盛り付けるかに全てかかっているとも言えるでしょう。
・お化け
・ジャコランタン(かぼちゃお化け)
・ドクロ
簡単で人気なのはこの辺りですね。
お皿の中央にライスを型取り
いずれも海苔や漬物、ゴマなどで顔をつけます。
その周りにカレーを盛り付ければ完成です!!

カレーで以外にもビーフシチューなどでも合いそうです。
余力があればカレーにかぼちゃを入れてみたり、
別途で型取り人参を飾りつけるとより雰囲気がでますね。

→【オムライス+カレー】
上記2点の合わせ技です。
オムライスに顔を書いて、周りにカレーをよそいましょう。
これだけでいつもより豪華に見えますよね。
カレーがあるならオムライスの中身はチキンライスではなくて白いご飯でも良さそうです。

通常の料理にちょっとだけ工夫するだけグッと雰囲気を出すことができます。

 

ハロウィンに使えるレシピ簡単にできるおかず

余裕があればメインのご飯物以外にもちょっとした工夫ができます。
こちらでは簡単にできる+αのものを紹介します。

【トマトカップ】
かぼちゃは大きいですしくり抜いたりして、作るのも食べるのも結構大変です。
でもトマトならハードルが下がりませんか?
◆作り方
①トマトのへた側を切り落とし、中をくり抜いてカップの状態にする
②その状態で小さい包丁でトマトに顔をくり抜く
③カップの中にレタスやツナなどいつものサラダを入れたら完成です

ポテトサラダやお豆腐でも面白いです。
ご自宅でよく作るサラダを入れられるのがいいですね。

 

【お化け型のクルトン】
◆作り方
①食パンや餃子の皮をお化けの形にくり抜く
②バターやオリーブオイルを軽く塗り、オーブントースターでこんがり焼けば完成です

餃子の皮はこんな感じで切ると一枚から二匹のお化けをとれます。
128605

お化けの形にできたら、通常のサラダ上に盛り付けるだけ!!
これだけでかわいいおばけサラダの完成です。
もっとこだわりたい型は、サラダに紫キャベツや人参などのハロウィンカラーを
取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらはサラダだけでなく、スープ浮かべたりカレーに添えてもよいですね。
簡単にできて色々活用できるのでおすすめですよ〜!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は本当に簡単にできるものをご紹介しました。
皆さんぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク

-暮らし・アイディア
-,