暮らし・アイディア

鏡餅のレシピ人気一覧!おかきなど簡単揚げ物系やピザなどアレンジ系

2018/07/11

スポンサードリンク

一般的に鏡開きは1月11日(関西は1月20日)とされており、
この日になると多くのご家庭でお餅が食べられます。

定番はお雑煮やお汁粉ですが、
それらはお正月に嫌ってほど食べていて
もう飽き飽きしている方も多いのではないでしょうか。

調理する側としても悩みどころですよね。

そこで今回は定番から簡単・アレンジものまで
様々なレシピを調べてみました。
559410

スポンサードリンク

鏡餅のレシピ人気なもの一覧

まずはお雑煮・おしるこ以外で
超定番からアレンジまで、色々なお餅の食べ方一覧です。

」のあるものはレシピが下記にあります。

・きなこ
・あんころ餅
・あべかわ餅
・納豆、おろし和え
・砂糖醤油
・バター醤油
・チーズ海苔
・チョコ餅
・おかき、あられ
・揚げ餅
・明太チーズ焼き
・もんじゃ焼き
・お好み焼き
・ピザ
・グラタン

知っていても普段やらないものに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

 

鏡餅のレシピおかきやあられなど簡単!揚げもの系

鏡開きは、神霊が刃物を嫌うため、
包丁を使わずに手や木槌などで鏡餅を割ります。

そんな砕いた鏡餅は油で揚げる調理法がぴったりです。
揚げ物のレシピをご紹介します。

◆おかき、あられ

①鏡餅を細かく砕く
②油で揚げる(目安は160℃の油でじっくりと)
③塩などお好みで味をつけて完成!!

砕いたお餅を油で揚げて、塩を振るだけの超簡単レシピです。
ここでの注意点はお餅の水分状態です

【砕いた餅がしっかり乾燥している場合】
→揚げれば短時間でカリッとします。

【水分の多い餅の場合】
→時間をかけて弱火でカリッとするまで揚げます。

不安な場合は油の温度を160℃に設定してじっくり揚げましょう。
こまめにひっくり返したり、高い温度で揚げると中まで火が通らずにかたい部分が残ります。

味は塩の他にも砂糖やカレーなどお好みでいろいろ変化をつけられます

 

◆揚げ餅

①鏡餅を砕く(通常の四角いお餅程度の大きさでもOK)
②油で揚げる(低温だと全体的にふっくら、高温だと外がカリッとなります)
③油を切って、大根おろしと醤油で和えれば完成!!

こちらはお餅がある程度大きくても主食的なポジションでいただけます。
ふっくらorカリッとはお好みで調理しましょう。

味付けもおろし醤油以外に
砂糖&醤油や、味の素&醤油なども美味しいですよ。

 

鏡餅のレシピピザやグラタンなどアレンジ!焼き系

もう餅を見るのも嫌だ〜〜という方におすすめ!
全く別の味で自分をごまかしてはいかがでしょうか?

◆ピザ

①プライパンに油を薄く敷き、砕いた餅をピザパンのように丸く並べる
②水15gを入れ、フタをして弱火にかける
③お餅が膨らんできたらケチャップを表面に塗る
④上に薄く切ったピーマン、たまねぎ、ウインナー、ツナなどを並べる
⑤上にチーズを乗せてフタをして弱火で5分焼けば完成!!

チーズとケチャップでお餅の存在が薄くなりますね。
お餅を並べる時は7mm位の厚さになるように並べるとちょうど良いです。

 

◆グラタン

①通常の切り餅2個分位の量のお餅をグラタン皿に敷き詰める
②ウインナーや小さいきのこ等を餅の上に乗せてレンジで1分チン
③ホワイトソース、チーズ、少量のパン粉の順で乗せていき、トースターで5分程、全体に火が通ったら完成です!

ホワイトソースがない場合は

・マヨネーズ 大5
・牛乳 大3
・酒   大2
・味噌 大1

これらをまぜまぜしてホワイトソース代わりにかけると
和風グラタンになりますよ!!(ソースは二人分位)
おすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
シンプルな主食だからこそアレンジは無限です。
いろいろ試してぜひ新しい「定番」を作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

-暮らし・アイディア
-, ,